遺言は残しておくべきです

遺言は残しておくべきだと思います。
というのはこれがなければ後々トラブルになることがあるからです。
自分の身内が自分の財産の事で仲たがいしてしまうようなことになってしまえば凄くショックなのではないかと思います。
うちは財産が少ないから大丈夫とか、みんな仲がいいから大丈夫だと思っている人もいてるかも知れませんがいざ財産を分割するようなことになるともめてしまったりすることがあります。
ですのでしっかりとこの部分については考えておくようにしてもらいたいと思います。
これを残すことについては私は弁護士などに相談をするのがいいのではないかと思います。
そうすることによってちゃんと法律的に有効なものを作成することができるのです。
ただ紙に書いただけでは有効ではないので気をつけるようにしてもらいたいと思います。
ちなみにこれは新しい日付のものが有効なのだそうです。
そしてさらに日付のあるものだけが有効なのだそうです。
色々と知るべきだと思いました。