私が離婚報告はがきを出すことにした理由

世の中には不思議なものがある。
離婚式とか、離婚報告はがきとか。
でも、私がこの離婚報告はがきを出すことになるとは思わなかった。
離婚などそっとするものかもしれない。
でもどこかでしっかり区切りをつけたいし、普段付き合いのある人には自然に伝わることでも、たまにしか付き合いのない人には伝わらない。
そういう人にたまたま会った時、旦那さんはお元気ですか?と聞かれ、いえ実は…といちいち説明するのも面倒だ。
どうしても突っ込まれれば、理由まで言わなくてはならなくなる。
適当に話すとしても、それもいちいち嘘をつくようで、嫌な感じだ。
それにそのたび、離婚へのいきさつを思い出すことになりそうで、なんだか憂鬱だ、
ある一定の時期ならいいが、それが数年経っても続くと離婚経験者に聞いてから、考えるようになった。
だったら、こっちから知らせてしまって、もう説明をいちいちしない選択もあっていいのではないか。
ということで、離婚報告はがきを出すことにした。
結婚した時報告したのだから、これも1つの報告として大事なことと思う。